Zaifのセキュリティの安全性を徹底検証!

Pocket

仮想通貨界に甚大な被害をもたらした
コインチェックNEM流出事件

 

この事件をきっかけに、仮想通貨や取引所は世間の大きな信用を失ってしまいました。

 

あなたも例外ではなく、コインチェックの事件をきっかけに、あなたの中の取引所に対する信頼度がガクンッ!と下がってしまったのではないでしょうか?

 

そのような状況の中、各取引所は最優先事項としてセキュリティ対策を進め、顧客からの信用を獲得するために試行錯誤してきました。

 

もちろん、業界大手のZaifも例外ではなく、事件発生後新たなセキュリティ対策を講じています。

 

さらに、Zaifはそれまでのセキュリティ体制に加えて、新たな取り組みの展開も行っています。

 

そこで今回は大手取引所であるZaifのセキュリティの安全面について解説し、新たなセキュリティ体制についても解説していこうと思います。

 

 

Zaifが講じている基本的なセキュリティ対策

手数料が安く、利用時に楽しさも感じられる事から初心者でも受け入れられやすい、上級者も飽きずに使い続けられるという魅力がある注目度が高いZaifですが、人の目に触れ注目を浴びるほど悪質なハッカーに狙われやすくなってしまうのが悩みどころです。

 

しかし、Zaifはそれらの脅威に対抗するために様々なセキュリティ対策を行っています。

 

2段階認証

今ではどこの取引所でも2段階認証を採用していると思います。

 

当然ですが、Zaifも2段階認証を採用しています。

 

Zaifの2段階認証はログイン時に限らず基本情報を書き換えたい場合や出金時といったサービスの利用に際し、重要な事項に向き合う際に採用されます。

 

またZaifでは、どのタイミングで2段階認証を採用するのかを、アカウントの2段階認証設定画面から変更することが出来ます。

 

なので2段階認証をする場面が多すぎて逆に使いづらくなって面倒になる、ということに悩まされることはないと思います。

 

しかし面倒でしょうが、出来る限り2段階認証を採用してあなたの仮想通貨を守るようにしてください。

 

公式サイトでも紹介されていますが最低限、次の操作時には2段階認証を採用するように設定しましょう。

  • ログイン
  • 日本円出金
  • BTC(ビットコイン)出金
  • MONA(モナコイン)出金

 

また、Zaifでは2段階認証以外にも次のようなセキュリティ対策を行っています。

  • 仮想通貨管理の強化
    流動していない仮想通貨はコールドウォレットで管理し、マルチシグを導入
  • ユーザ情報やバックアップデータ管理の強化
    ユーザ情報、バックアップデータにもマルチシグを導入
  • システムインフラの強化
    取引所システム内への侵入が不可能なセキュリティ環境を構築し、データベースなどには外部からのアクセスが不可能
  • 顧客資金の分離
    顧客資金と経営資金を完全に分離して管理。顧客資金が運用などの運営資金に流用されることは一切ない

 

 

Zaifのセキュリティ対策における新たな体制

ZaifはコインチェックのNEM流出事件を受け、更なるセキュリティ対策を施しました。

 

セキュリティ対策室の設置

Zaifはそれまで、管理部と開発部がセキュリティ対策を実施していましたが、セキュリティを強化するために新しくセキュリティ対策室を設置しました。

 

このセキュリティ対策室を設置した背景には次のような目的があります。

  • 仮想通貨ウォレットと取引所のセキュリティ強化
  • 問題発生時の迅速な調査や対応
  • 定期的なセキュリティ調査と監査
  • セキュリティ専門家の雇用
    ・・・

 

セキュリティ強化では特に以下の2点の強化に努めています。

更なるマルチシグの強化

  • マルチシグの署名サーバの更なる分散化
  • マルチシグの署名手順の複雑化

 

ホットコールドウォレット環境の強化

  • ホットウォレットの比率の見直し、コールドウォレットの比率の引き上げ
  • 高度な残高予測アルゴリズムを導入し、ホットウォレットで管理する仮想通貨を最低限に収める

 

このように、Zaifでは初期のセキュリティ体制に留まることなく、常に最新で安全のセキュリティ体制を構築しています。

 

Zaifは臨機応変で柔軟な対応を行い、日々セキュリティの安全性を高めているので、数ある取引所の中でも安心して利用できる取引所だと言えるのではないでしょうか。

 

これまで、紹介してきたセキュリティ対策については、Zaifの公式サイトでも詳細情報を確認できて、新しいセキュリティ情報も展開されているので一度公式サイトをチェックしてみることをオススメします。

 

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です