仮想通貨を本で勉強する初心者が知っておくべき3つの注意点

Pocket

間違った勉強方法はお金時間無駄になる

 

仮想通貨について本で勉強するメリットは次のようなことがあると思っていませんか?

  • ネットにでは知ることができない詳しい情報が載っている
  • ネットより本の方が正しい情報が得られる
  • しっかりとした権威のある人が書いている本の知識は間違いない
  • タダで情報が手に入るネットより、お金を出して買う本の方が核心的な知識を手に入れることができる

 

どう考えても、無差別な情報が氾濫しているネットよりも本の方が確実に正しい知識が得られますし、安心して勉強できると思いますよね。

 

しかし、仮想通貨については決して本の方が正しく知識が得られるとは限りません。

仮想通貨について勉強する手段として、本を選ぶことは必ずしも最善の選択とは言い切れません。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

そして、私が今まで仮想通貨について勉強してきたことでわかったことがいくつかあります。

 

それを踏まえて今回は、仮想通貨を本で勉強することのリスクや、私が個人的に良いと思う勉強手段についてシェアしていこうと思います。

 

 

仮想通貨を本で勉強するときの注意点

私は色んな方法で仮想通貨について勉強してきました。

 

そして今も勉強を続けていますが、仮想通貨について勉強したことでわかったことがあります。

 

  1. 本の情報が正しいとは限らない
  2. 本に載っている情報は時代遅れなことが多い
  3. 初心者が本を読んで勉強するのは少しハードルが高い

 

それぞれについて順番に説明していきます。

 

本の情報が正しいとは限らない

何事を勉強するにも本を読んで勉強した方が良いと思っていませんか?

 

もちろん、学校での勉強や社会に出てからの勉強など、本はかなり役に立ちますし有用な知識や情報を与えてくれます。

 

しかし、仮想通貨についてはそうも言ってられません。

 

なぜなら、仮想通貨はまだまだ発展途上で、仮想通貨についての十分な知識を持っている人はなかなか存在しないからです。

 

それなのに、仮想通貨について沢山の本が出版されているのは”売れてお金になる”からです。

 

「たった〇〇〇円の初期投資で簡単に稼げる!・・・」

「誰も知らない秘密の投資方法・・・」

「今すぐ稼げる初心者でもできるう仮想通貨・・・」

など、あんまり信憑性の無いような本が結構あります。

 

このような、信用するに値しない本が並んでいるのも、”売れてお金になる”からなんです。

 

仮想通貨は新時代の発明としてかなり注目されていますし、あなたと同じように仮想通貨について勉強したい!って人や仮想通貨で稼ぎたい!って人が沢山います。

 

そこを狙って、大した知識もないのにお金儲けのために中途半端な情報を書いただけの本を出版している人が、残念ながら少なくはありません。

 

なので、本だからと言って完全に信用してしまっては危ないことを忘れないでください。

 

本に載っている情報は時代遅れなことが多い

先ほども言いましたが、仮想通貨はまだ発展途上で毎日目まぐるしく状況が変化しています。

 

そんな状況の中で、本に載っている情報が時代遅れになってしまうことは言うまでもありません。

 

仮に、仮想通貨の本質を突いた知識や情報が載っている本であれば、時代の流れに左右されることはないでしょうが、本屋さんに行くと薄っぺらい情報ばかりが載った本が結構目立ちます。

 

仮想通貨関連の本で、古いものだと2014年に発行されたものもあります。

 

昨日の非常識が今日の常識となることが珍しくない仮想通貨の世界では、年単位の情報の遅れはかなり致命傷です。

 

本を使ってじっくり勉強するのも良いかも知れませんが、常に仮想通貨の世界は動き続けているということを頭に入れておいてください。

 

初心者が本を読んで勉強するのは少しハードルが高い

仮想通貨について勉強するにあたって、いきなり本を読んで勉強するのはハードルが高いかも知れません。

 

なぜなら、専門用語が多すぎるからです。

 

ブロックチェーン、P2P、取引所、秘密鍵、ウォレット、トークン、ICO・・・などなど一回聞いただけじゃ中々理解できないキーワードが沢山あります。

 

このようなキーワードが十分な解説もなく次々と本の中で出て来ても、恐らくほとんどの内容が理解できないでしょう。

 

わからないキーワードで躓いたり、理解しようとして長い時間考えてりすると、それこそ、お金と時間の無駄になってしまいます。

 

もし、本を使って勉強するのであれば勉強を始めてすぐではなく、ある程度知識が付いたところで本を買って読むことをオススメします。

 

仮想通貨について本で勉強する前に参考にするべきもの

今の世の中、ネットでほとんどの情報を手に入れることが出来ます。

 

そして、仮想通貨の勉強にもってこいなのがネットなのです。

 

ネットであれば、目まぐるしく進化する仮想通貨の世界に素早く対応して、いち早く仮想通貨の情報を手に入れることが出来ます。

 

しかも、初心者向けのサイトなどもいくつかあり、意外とわかりやすく説明してくれているサイトが結構あるんです。

 

なにより、情報料は”タダ”なのでネットを使わない手はありません。

 

もちろん、すべての情報が正しいわけではありませんし、むしろ間違った情報の方が多いかも知れないので、そこを見極める必要が出てくる可能性があります。

 

しかし、仮想通貨の基本的な情報であれば大体正しいことは載っていると思いますので、まずはネットで少し知識の幅を広げていくと良いと思います。

 

仮想通貨を勉強し始めてすぐに、「簡単に稼ぐ方法・・・」や「誰でも出来る・・・」みたいな情報に飛びついてしまうと仮想通貨で失敗する大きな原因になってしまうのでその点にだけは注意してください。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です