ビットフライヤーでモナコインを買う方法を詳しく解説!

Pocket

モナコインを買う3つの方法を紹介!
※ちょっとした注意点あり!?

 

ビットフライヤーは世界で最も時価総額が大きいビットコインの取引量が世界一となっていることで有名な取引所ですが、ビットコイン以外の仮想通貨も取り扱っています。

 

日本産の仮想通貨として知られているモナコインも取り扱い通貨に含まれていて、様々な入金方法に対応しています。

 

今回はそのモナコインについて、3つの購入方法+ちょっとした注意点をご紹介していきます!

 

 

ビットフライヤーでモナコインを買うにはアカウント登録必須!

モナコインを買う方法は簡単で、難しいことはありません。
まずはビットフライヤーのアカウントを作ります。

 

まだ、ビットフライヤーのアカウントを持っていない場合は、簡単に無料登録できるのでアカウントを作っちゃいましょう。

 

⇑の画像のように、メールアドレスからアカウントを登録することもできますし、Facebook、Yahoo、Googleのアカウントを使って登録することもできます。

 

続いてそのアカウントにモナコインの購入資金を入金することになりますが、次の3つの方法の中から自由に選ぶことが可能です。

 

ビットフライヤーでモナコインを買う3つの方法

ビットフライヤーのクイック入金でモナコインを購入

最も一般的な方法はクイック入金です。

 

コンビニのATMやネット銀行から利用することができ、入金操作をすると即座にアカウントに反映されるため買いたいと考えたときにすぐ買うことができるというメリットがあります。

 

手数料が掛かるため継続的に買う予定があれば一度のクイック入金で余裕を持った金額を入金しておくと手数料の節約になります。

ビットフライヤーの銀行振り込みでモナコインを購入

また、ビットフライヤーでは銀行振り込みでの入金にも対応しています。

 

どの銀行からでも入金できるという利便性の高さが特徴ですが、銀行ごとの振込手数料が掛かるため自分が所有している銀行口座のなかから振込手数料が安い銀行を選んで送金すると安く済みます。

 

この場合も多めに入金しておくことで何度も手数料を支払う必要がなくなります。

 

クイック入金と比較するとアカウントに反映されるまでに多少の時間が掛かることも念頭に置いておきましょう。

 

ビットフライヤーのクレジットカード入金でモナコインを購入

さらに、銀行からではなくクレジットカードから入金することも出来るようになっています。

 

この場合はクレジットカード番号を入力して支払うという形式になりますが、クレジットカードの利用上限額に達するまで利用することが可能なので短時間で大量のコインを購入したいという場合にオススメです。

 

しかし、クレジットカードの場合は手数料が高く購入金額の10パーセントほどの額を支払わなければいけません。

 

そのためネット銀行に登録しておらず、銀行を利用できない場合やどうしても急ぎでモナコインを購入する必要があるときにクレジットカードを使うことをオススメします。

 

ビットフライヤーでモナコインを取り扱う際の注意点

ビットフライヤーでモナコインを購入する際には、取引所ではなく販売所で購入するということを忘れないようにしましょう。

 

そもそも、モナコインは販売所でしか買うことはできないので、忘れる忘れないは関係ないですね(笑)

 

モナコインはビットコインとは異なり取引市場で売買が行われているわけではありません。
なので、購入したモナコインを即座に売却するということは出来ないんです。

 

売却するためには他の取引所に送金しなければならないので、短時間でモナコインをバンバン売り捌いたりして大金を手に入れるという売買利益を目的とした取引には向いていないと考えられます。

 

もしあなたがモナコインを買って大儲けしよう!と考えているわけではないのであれば、無料で簡単に登録できてモナコインの購入もすぐに行えるビットフライヤーがオススメです!

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です