仮想通貨の初心者が注意するべき4つのリスクと対策を解説!

Pocket

仮想通貨を始める前に4つのリスクとその対策について知っておこう!

 

仮想通貨は誰でも簡単に始められて、意外とすぐに儲けることが出来るというイメージがないですか?

 

もちろん、タイミング良く仮想通貨を購入して運よく仮想通貨の価値が上がっていけば、素人でも簡単に稼ぐことが出来ます。

 

しかし、そんな美味しい話ばかりではありませんし、”お金”が絡んでくるのでそれ相応のリスクも伴います。

 

そこで今回は、特に初心者の内に知っておくべき4つのリスクとその対策について紹介していこうと思います。

 

この4つのリスクを知らずに仮想通貨を始めて、「そんなハズじゃなかったのに・・・」なんてことにならないように気を付けて下さい。

 

 

仮想通貨の初心者が注意すべきリスク①仮想通貨の価格変動

仮想通貨の価値は安定しておらず、一瞬で価値が上がったり下がったりします。

 

それゆえに、投資や投機として仮想通貨を購入する人が多いのですが、まったくリスクが無いわけではありません。

 

もちろん価値が上がる分には問題ないのですが、価値が下がって大きな損失を出してしまった時には、仕事も手につかず夜も眠れない…という状況に追い込まれてしまう恐ろしい可能性を秘めています。

 

特に仮想通貨の取引所で事件が発生したり、国が仮想通貨を規制するような動きを見せると仮想通貨の価値が一気に下がり始めるので注意が必要です。

 

仮想通貨の価値変動に対する対策

まずは、生活を脅かすほどのお金を仮想通貨に投入しないようにしましょう。

 

「一攫千金!!!」とか言って大金をドカーンッ!とつぎ込んでもほとんどが失敗に終わることになると思います。

 

初心者の内は少額のみをつぎ込み、損したとしてもあまり痛手にならない程度の金額で仮想通貨を取引するのがオススメです。

 

せっかく仮想通貨に興味を持ち始めたのに、いきなり大きな損失を出してしまうとやる気がガタ落ちしますし、何よりお金を失ってしまうことになります。

 

仮想通貨の取引に慣れてくると大金をつぎ込んでも良いという訳ではありませんので、目の前の利益に目を眩ませないように気を付けて下さい。

 

仮想通貨の初心者が注意すべきリスク②取引所のセキュリティ

”仮想通貨の取引所であるコインチェックのNEM流出事件”

 

この事件で取引所のセキュリティに対する不信感を覚えた人が多いのではないかと思います。

 

取引所に関する事件はコインチェックだけではなく、過去にはマウントゴックスやビットスタンプ、ビットフィネックスといった取引所でも事件が発生しています。

 

取引所で発生する事件のほとんどが不正アクセスです。

 

取引所側も色々なセキュリティ対策を実施していますが、被害をゼロにすることは難しく不正アクセスをされて仮想通貨が流出する事件が後を絶ちません。

 

このような事件からもわかるように、取引所に仮想通貨を預けているから安心という訳にはいかないんです。

 

仮想通貨を始めるに当たって、まず気を付けるべきなのが取引所の選び方です。

 

最初の内は、使いやすさ・利便性を考えると海外の取引所ではなく国内の取引所を利用した方がよいでしょう。

 

海外の取引所を利用すると、サポートセンターとのやり取りがすべて外国語になって、大事な金銭的なお話の解決にかなり時間を要することになってしまいます。

 

また、国内の取引所を利用する際は、みなし業者と呼ばれている金融庁の”仮想通貨交換業者登録一覧”に載っていない取引所の利用はあまりオススメできません。
ちなみに、事件が起こったコインチェックは”仮想通貨交換業者登録一覧”に載っていないみなし業者でした。

 

取引所を選ぶ際は必ず、金融庁お墨付きの取引所を利用するようにしましょう。

 

仮想通貨取引所のセキュリティの影響を受けないための対策

仮想通貨は取引所だけではなく、ハードウェアウォレットなどを使ってインターネットから隔離された場所で保管することも出来ます。

 

そうすることによって、物理的に不正アクセスの被害から逃れることができ、所持している仮想通貨を守ることができるようになります。

 

実際に取引所に預けたり、ハードウェアウォレットに保管するのは仮想通貨そのものではなく、秘密鍵と呼ばれるものです。

その辺の詳しいことについてはこの記事を参考にしてください。

取引所のウォレットに仮想通貨を預ける仕組みとは?意外と知らない内部システム

2018.02.18

 

まだ、仮想通貨の所持量が少ない内はハードウェアウォレットを使用する必要性はあまりありませんが、仮想通貨の所持量が増えてくるとハードウェアウォレットの利用をオススメします。

 

仮想通貨の初心者が注意すべきリスク③個人アカウントのセキュリティ

利用する取引所をしっかりと選ぶことも大切ですが、自分自身のアカウントを自分で守り切ることも忘れないでください。

 

取引所やウォレットなどのセキュリティが万全でも、あなたが持っているパソコンやスマホがハッキングされたりウイルスイン感染したら元も子もありません。

 

ハッキングやウイルス感染で、あなたのアカウントが盗まれて不正にログインされ、勝手に仮想通貨が送金されていた、なんてことにならないように気を付けなければいけません。

 

そのためには、あなた自身がセキュリティに対する意識を常に持ち続けていく必要があります。

あなた個人ができるセキュリティ対策

最低限、次のことを肝に銘じて下さい。

  • パソコンやスマホにウイルス対策ソフトをインストールする
  • 変なサイトにアクセスしない
  • パスワードや秘密鍵は紛失しないように自分で管理する
  • 2段階認証の設定を有効にする

 

一番下の2段階認証ですが、取引所を利用する場合は必ずログイン時や送金時の2段階認証を有効に設定してください。

 

2段階認証を設定すると100%安全という訳ではありませんが、設定していない場合に比べると安全なのは間違いありあせん。

 

さらに、2段階認証を有効にしていた場合のみ被害を受けた際の補償が適用されるという取引所もあるので、2段階認証は絶対に設定しましょう。

 

仮想通貨の初心者が注意すべきリスク④仮想通貨を利用した詐欺とその対策

流行っているものには、詐欺師が付いて回ります。

 

特に、初心者は知識や情報量がすくないので比較的詐欺に引っかかりやすく、詐欺師から狙われる可能性がかなり高くなります。

 

初心者が騙されやすい詐欺と騙されない方法をこちらの記事で紹介しているので、よければ参考にしてください。

仮想通貨は怪しい?新規参入者が引っかかりやすい2つの詐欺に騙されない方法

2018.02.03

 

また、詐欺に近い商売をする情報起業家と呼ばれる人たちもいます。

 

そのような情報起業家たちは、
「この仮想通貨を今買っておけば後で価値が高騰して大儲けする!」
「誰でも簡単に今すぐ稼げる方法を特別にお教えします!」
などと言って、高額なお金を請求してくるので注意が必要です。

 

絶対に稼げる、という言葉にも要注意です。

 

今すぐ簡単に誰でも絶対に稼げる方法なんてありませんからね(笑)

 

普通、そんな方法があったら誰にも教えませんよね(笑)

 

おいしい話には裏があると思って、近づかないようにすることをオススメします。

 

色々調べてみると、どう見ても怪しいだろ…と思わざるを得ないような詐欺まがいのセミナーや勉強会が開催されています。

 

仮想通貨についての知識や情報がある方なら、すぐに怪しいと判断できるのですが、初心者にとっては難しいことがあります。

 

初心者の方は、まずはインターネットのサイトを利用して勉強していくことをオススメします。

 

ある程度の知識が付けば、詐欺に騙される恐れも少なくなります。

 

とにかく!
美味しい話 = 罠
なのでこの点にだけは注意してください。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です