仮想通貨のエアドロップを始めるときの準備と注意点を解説!

Pocket

仮想通貨がタダもらえる!?

 

仮想通貨のエアドロップとはその仮想通貨自体の宣伝などを目的として、仮想通貨を無料で配布することです。

 

宣伝目的であったり、人々の興味を引くことが目的と言いうことで、結構な量の仮想通貨が配布される場合もあるんです。

 

運良く無料で配布された仮想通貨の価値が後々急騰すれば、あなたもタダ同然で一気に稼げるようになる可能性も否定できません。

 

 そのためには、このエアドロップに参加することが必須条件になるのですが、そのために準備しておけなければならないことがいくつかあります。

 

そして多くの場合、次の5つのものが必要になってきます。

 

  • イーサリアムのウォレット
  • メールアドレス
  • ツイッターのアカウント
  • Telegramのアカウント
  • Slackのアカウント

 

参加するときによく条件にされているものが、イーサリアムの公開アドレスとメールの登録やツイッターでのフォローやリツイート、APIの連携です。

 

なので、これらを事前に準備しておくことで、スムーズに周りから遅れを取ることなくエアドロップに参加できるようになります。

 

それでは、これらの5つの準備が必要なものについて詳しく説明していきます。

 

 

エアドロップを始めるにはイーサリアムのウォレットを準備しよう

エアドロップで配布される仮想通貨を貰うためには、それを受け取るためのウォレットの公開アドレスが必要です。

 

また、エアドロップでは、仮想通貨そのものよりもイーサリアムトークンが配布される場合が多いです。

 

それゆえに、取引所の公開アドレスを使えないことが多いので、 ほとんどの場合イーサリアムのウォレットの公開アドレスを使うことになります。

 

イーサリアムのウォレットでよく使われているのがMyEtherWallet(マイイーサウォレット)です。

 

とりあえず、このMyEtherWalletに登録しておけば心配する必要はありません。

 

注意
もし秘密鍵などの公開アドレス以外の入力が要求されることがあれば、それは詐欺なので絶対に入力しないようにしましょう。

補足
エアドロップでは多くの場合イーサリアムトークンが配布される

➡イーサリアムトークンを受け取るためにイーサリアムのウォレットが必要

➡イーサリアムのウォレットであるMyEtherWalletに登録しておけばOK

 

エアドロップ用のメールアドレス・ツイッターアカウントを準備しよう

 

エアドロップを始める前に普段使用しているものとは別の新しいメールアドレスを用意してください。

 

また、メールアドレスだけではなく、ツイッターのアカウントも使い回さない方が良いです。

 

仮想通貨の無料配布の対価として広告・宣伝が送られてくることがあるので、すぐにメールの受信箱やツイッターのタイムラインや通知が広告・宣伝だらけになってしまう場合があります。

 

新しいメールアドレスやアカウントを用意することで、普段使いのメールの受信箱やツイッターのタイムラインがいっぱいになることを防ぐことができるというメリットがあります。

 

また、広告・宣伝だけならいいですが、悪意を持ったものもあるかもしれないと気をつけておく必要があります。

 

 悪意のあるエアドロップの場合、アカウントがハッキングされると個人情報が悪用されたり、仮想通貨を盗まれたりする危険性があるので、このような事態に陥らないようにパスワードの使い回しも絶対にしないようにしてください。

 

エアドロップが原因で流出してしまったパスワードやメールアドレスが普段使いのものである場合、あなたの予期しない所まで被害が及んでしまう可能性があります。

 

必ず、メールアドレス・アカウント・パスワードは新しいものを用意して使うようにしてください。

 

エアドロップの情報をゲットするためにTelegramやSlackのアプリを利用しよう

TelegramはLINEのようなメッセージアプリで、Slackはチャットアプリです。

 

いずれも日本ではLINEや他の同様のアプリほど知られているものではありませんが、指定されたTelegramのグループやSlackのチームに参加することが条件になっていることがあります。

 

 どちらもメールアドレスがあれば登録できるので、新しく用意したメールアドレスを使って登録するとよいでしょう。

 

このときもセキュリティ上の観点からパスワードの使いまわしは避けるべきです。

 

ツイッターもTelegramもSlackも情報収集やコミュニケーションにも使えます。

 

 日本語、英語で仮想通貨やエアドロップの情報を発信している人たちがいるので、そのような人をフォローしたり、グループやチームに参加することで、仮想通貨全般のニュースや新しいエアドロップ、危険なことも知ることが出来ます。

 

これらのアプリは仮想通貨を貰うため以外にも有効に活用することがおすすめです。

 

  • イーサリアムのウォレット
  • メールアドレス
  • ツイッターのアカウント
  • Telegramのアカウント
  • Slackのアカウント

 

セキュリティに注意してこれらの5つを準備すればエアドロップにいつでも参加出来るようになります。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です